スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての火傷

12月25日、息子の初めてのクリスマスに
初めての火傷を追わせてしまいましたゴメンなさい
そこそこ手もかからなくなってきたので
油断してたのかもしれません。

それはお昼時のことでした。
いつものようにテーブルに手をかけ
夫婦の食事を見守る息子

そこにカップスープにお湯を注ぐべく
やかんを持ってやってきた私。

カップにアツアツのお湯を注いで
かき混ぜようとしたその時

ドバーっとね。ぶちまかしてしまいました

「あーーーーっと思ったときには、
すでに遅し。こぼれたお湯が息子の右手に

すぐさまガッっと息子を抱きかかえ
ダダダっと洗面所に走る私
何事か分からないまま流水で手を冷やされる息子
すかさずガラガラっと氷を洗面所に入れる旦那

この間、たぶん10秒くらい。
そしてその後、熱かったのか、痛かったのか
私たちのドタバタぶりに驚いたのか。
ようやく息子が「わーん」とね。

いや、ほんとに焦りました。
そして久々にこんなに慌てました

暫く冷やして落ち着いたところで体の様子を見てみると
幸い(?)やけどは右手首のみでした。
本人的にも落ち着いたらケロリとしてましたが
2cmくらいのミミズ腫れが出来てしまったので、
駅前にある小児科に行くことに(緊急の対処法はコチラを参照。)

やけどのくらいは軽めの2度
処置としては薬を塗って包帯を巻くくらいでした。
で、その日はお風呂を我慢して翌日もう一度受診。
絆創膏のようなものをもらったら、あとは自宅養生となりました

そして今日に至る訳ですが
今のところは順調に回復に向かっております

それにしてもホント、
少しの火傷で済んで良かったぁ

だって赤ちゃんってば
1コ1コのパーツが小さいうえに繊細なので
ちょっとのお湯でも超危険なんですもの。

顔にかかってたら???
目に入ってたら???
服がズブ濡れになってたら???
なんて考えると、本当少しで済んで良かった。
以後はやかんの持ち出し禁止にします

そして病院。小児科の場所は確認してたけど
外科とか皮膚科とか専門的な場合もあるので
もうちょっと近所で探しとかないとなぁ~

と、今年は学ぶことの多いクリスマスでした
スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。