スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7ヶ月検診に行ってきました

大阪市で貰う母子手帳に
「6~7ヶ月健康診査」という欄があるものの
7ヶ月を過ぎても何の音沙汰もないので、
「これは自分で病院に行くのかしら???」
と思い、保健センターに問い合わせてみました

するとあっさり「そうですね」と だっふんだ

手帳の一番後ろにある「乳児健康診査受診票」を持って行けば
市内の病院なら無料で受けられるので
自分で病院を探して行ってくれとのことでした

「そうかなぁ~」とは薄々思っていましたが
別段どこにも「これは7ヶ月検診で使ってね」なんてことは書いてませんし、
何なら1歳になったら使えなくなるってことも私は知りませんでしたよ
(前に説明されたかもしれませんが覚えてませんて

さらに「そろそろかしら???」と思っていた
「DPT(ジフテリア・百日せき・破傷風)」の予防接種も
「最寄りの病院の先生と相談して下さい」と
(BCGとポリオのときは予防接種の案内を送ってくれたのに

これまでチヤホヤされてたのに
急に突き放された感じです切ない。

ということで、いきなりやってきた「かかりつけ医」探し
もちろん、ご近所に知り合いはいないので
自分の感覚だけが頼りです

ちなみに近所にある小児科は5つ。
個人的には経験値の高いお医者さんが良いので
そこそこ古めの外観で選ぶと以下の3つ。

1.駅前の内科&小児科
 2階建てのこぢんまりした外観

2.商店街の中の内科&小児科&産婦人科
 3階建てくらいのビルだが、隣に老人福祉センターも併設

3.公園の向こうにある産婦人科&小児科
 4階建てくらいのビルだが、上の2つに比べるとちと遠い

産婦人科&小児科のほうが乳幼児向けかしら???
ってのと、近い&儲かってそうってことで2に決定
さっそく問い合わせて行ってきましたよ

予約制が主流になってきた今のご時世で飛び込みOK
更に、平日10時で待合室に人影は無し
おほほほ~人気無いのね~
とは思いましたが、風邪菌の心配が無いだけましか

で、診てくれたのは白髪の優しげな おじいちゃん先生。
おじいちゃん好きにはたまりません

久しぶりなのか「えぇとぉ~」ってな感じで
看護士さんとほのぼの計測して頂きました
途中の「ペン立てを倒す」というおっちょこちょいブリも
先生としてはNGですが、おじいちゃんならアリです

結果は、身長73.5cm 体重8.8kg の健康優良児
DPTの予防接種ではさすがに痛くて泣いちゃいましたが
診察中は上機嫌だったので「かしこい、かしこい」と褒められましたよ~
(関西では「良い子だねぇ」じゃなくて「かしこいなぁ」のほうが主流みたいです)

ということで、若干の不安はある(?)ものの
「かかりつけ医」見つけました
次は年明けくらいにDPTの2回目です
スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。