スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社交場デビュー

さてさて、6ヶ月に突入したということで
息子にそろそろ友達でも~と思って、
子育てサークル的なところに行ってみました

今回行ってみたのは「やんちゃクラブ」さん。
月に2回、近所の小学校の1室を借りて開催されております
参加費は無料 時間は10:30~12:00までです。
(個人的には昼過ぎくらいからのほうが嬉しいですが…

ベビーカーを押しながら10:40くらいに学校着。
校門の前には、PTAっぽい方がチラホラ立っていました。
世知辛い世の中になったもんです

教室に入るとすでに20組くらいの親子さんが。
ウチの子が一番小さくて上は2歳くらいまで。
お母さんも20代前半~30代半ばくらいまでと
なかなかバラエティに富んだ顔ぶれです。

すでに顔馴染みのお母さんたちは世間話をし、
子供たちも思い思い遊んだり、走ったり
なんて言うか……雑多な空間でしたねぇ。

「おぉぉ……やはりアウェーだ」と思っていると、
主催者っぽい人に名前と住所を聞かれ、用紙に記入。
何か教えてくれるのかと思ったら、ポーンと放り出されてしまいましたガビーン
で、とりあえずその辺のオモチャで息子と遊んでみました
(人見知りに「話しかける」という選択肢はございません

息子も、せっかくズリバイが出来るようになってきたので
広々した空間で自由に動き回って欲しかったのですが、
さすがに気が散るらしく、周囲を見るばかり

あまり展開が望めない感じに「あぁ、帰りたい」と思っていると
近所の保育園から保育士さんが登場
雑多な空間が一気にまとまりを見せます。
皆が円になり「じゃあ、体操から始めますよ~」ってことで
『ポニョ』に合わせてお遊戯です

いや、知らんがな

でも、何となくリズムに合わせてユラユラしてみたものの、
やはりイマイチ乗り切れない自分が
何だかスゲー恥ずかしいぃぃ

で、それが終わると自己紹介。
各自、自分のとこしか気にしてない感じでしたね

続いては子供の足とか手とかを使った
「触れ合い遊び」のようなものを皆でやります。
雑巾に見立てて息子の体をゴシゴシしたり、
親が舟になって膝の上でユサユサしたり
こちらは、息子も反応してくれたので何とかクリア

その後は保育士さんがお話を聞かせてくれました。
題目は「大きなカブ」。
エプロンのポケットから登場人物が出てきたり、
登場人物に参加者の名前を組み込むあたり、
なるほど、子供の注意を引きつける工夫がされとります

最後にまたお遊戯をやって終了。
いやぁ~疲れたメンタル部分でw

感想としては、
無料で保育士さんから遊びを教えて貰えたり、
広いスペースで遊べるのは良いと思います

……が、まだ早いかなぁ~。
当初の目的である息子の友達も出来んかったし、
“一緒に遊んでいる感”があまり実感できずやらせてる感じ?
でもまぁ、月2回くらいなら、私も一緒に社会勉強ってことでアリ……か???
スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。