スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3つの声を持つ男

寝返り、おしゃぶり、ひとり言と
ひとり遊びを模索中の息子さん。
最近では発する言葉にも
若干のバリエーションが出て来ました

まず1つめは、いわゆる「喃語(なんご)」。
地声で「あう~」とか「えぁ~」とか言うヤツです。
前はひとり言程度のボリュームだったんですが、
最近、突発的に「あぁ―ッと大音量に。
我が家での通称は「キチがえた」。
良くも悪くもテンションがあがったときに発しています。
きっと、ご近所迷惑も甚だしいんでしょうね。
ちょっと心配です

2つめは「ガッちゃん語」。
「Dr.スランプ アラレちゃん」でおなじみ
ガッちゃんの「くぷー」的なヤツです。
こちらは逆に小さな声でカワユシ
ひとりで何かをいじってたり、
どっか見つめて考えてるときに発しております

そして3つめが「平泉成語」。
”えび反り”になってるときによく発せられるんですが
「え」と「お」の間のような音で
とにかくハスキ~ヴォ~イスなんです
ほぼ音出てないんじゃないかしらってくらい。

で、「ん?苦しいの?」
と思って覗き込むんですけど、否。
自分で色んな音を確かめてるんでしょうね。多分

どちらかというとご機嫌なほうみたいなんですが、
外出時にやられると奇妙な目で見られるので
出来ればやめて頂きたいにゃ~

Image121.jpg
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。