スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父母懇談会に行ってきました

最近覚えた言葉が「やきうとばく」の息子さん
保育園での生活ぶりを教えて頂くべく
父母懇談会に行ってきました
(母親っぽいですね。こんなこともしてるんですよ

とりわけウチの保育園は
懇談会やら勉強会的なものが
結構ありまして

週1で園に通っていない子たちを集めて
主婦向けのサークル的なこともやってたりと
なかなか頑張っているようです。

私なんて土日はヒマですし
園も近所なのでソコソコの
参加率をほこっているのですが、
行ってみると「あら?5人だけ?」
なんてことも多々

でも今回は10名ほどなので
まあまあの集まり具合でした

今回の内容としては、
ひとり一言ずつ「今困っていること」
「子どもがしてくれて嬉しかったこと」などを
踏まえての自己(&子ども)紹介。

同じくらいの月齢のお母さんたちは
同じような悩みを共有していて
「あぁ、ウチだけじゃないのね」といった
”心の不安を取り除くための会合”だったようです

その後は、普段保育園でやっている
手遊び歌を教えてもらい
最後に先生が感動したという絵本を
聞かせて頂いたのです

が、

その内容でポロリと泣く方が多数!ほぼ先生たちでしたけどね!
という脅威の絵本でした。


ちょっとだけ (こどものとも絵本)ちょっとだけ (こどものとも絵本)
(2007/11/15)
瀧村 有子

商品詳細を見る


内容は

赤ちゃんが生まれてお姉ちゃんになった主人公が
忙しそうなお母さんの姿を見て
ちょっとずつ自分で色んなことをやってみたけど
やっぱり少し寂しくなったから
「ちょっとだけ抱っこして」って最後にお願いする

てな話。
自分は妹でひとり息子を育てている
今の私の琴線には触れませんでしたがw
(いや、良い話だというのは分かります)

でもやっぱり
保育園の先生になる人ってのはピュアですな
良い先生たちのようで良かった良かった
と、そっちのほうがグッときました
SBSH00501q.jpg
相変わらず園での立ち位置は「食いしん坊」でした
スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。