スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとり寝できるもん

ボージョレやらボジョレーやらが
最高の出来というこの秋(もう冬?)
遂に私の軟禁酒も解禁にッ
(軟w でも生中1杯までってことで我慢してたの)

そうです。
今週をもちまして、息子が無事卒乳を致しました~
(いやいや、1歳半を過ぎてまだ乳飲んどったんかいってな話ではありますが

そもそも、私自身「いつか飽きるだろう」と
のんきに構えていたものですから、
そんなに気にしていなかったのですが、
先月、保育園の個人懇談会にて
先生に「もうそろそろ卒業させたら?」という
プレッシャーをじんわ~りと重く与えられたもので、
「えぇ……とぉ。じゃあボチボチ……
ってな感じで初めてみたのでした。

もちろん、卒乳、断乳での苦労話は
イロイロ仕入れていましたので(顔を書けやら、からしを塗れやら)
「あぁ、面倒くさいッこっちが本音ですな
と思っていたのですが、意外にも

息子、3日目で諦めるという結果にw

もちろん、1日目は「ぱぁいぱぁぁあ"い"ぃぃ~」と
1時間ほど泣きじゃくっていたので、私が根負け。
「これで『ぱいぱい』はおしまいね」と言って乳をあげることに

でもって2日目。
もちろん、泣きながら襟ぐりを引っ張られるも、
「昨日でおしまいって言ったやろ」と言いながら
絵本やら歌やらでごまかしていると、
『乳を飲む→乳を掴む』という折衷案で妥協

3日目、まだ泣きながらも
『乳を飲む』は無理ということは理解したらしく、
最初から『乳を掴む』で就寝

でもって、それから数日で『乳を掴む』も卒業し、
今ではゴロゴロしながらピロートークでご就寝

という感じで、
相変わらず物わかりの良い息子さんです
(保育園でお昼寝出来てんだから、そら出来るやろって意見もあるとか無いとか)

でも、同じ保育園のお母さんは
「私も苦しいけど、○○ちゃんも苦しんでるんだから頑張ります~
なんてテンションの高い展開になっていたそうで。
「楽勝っした」なんて自慢してやろうかと思ったけど
そんな勇気もなく。というか、そもそもそんなに打ち解けてないし(←まだ?w)

まぁ、若干ね。
「顔を書くなら何を書こうかしら??」
なんてワクワクをスルーさせられたことや、
「ほぉら、おぱいだぞー」って見せたときの
「キャーーー」って反応が見られなくなったのは
まことに残念ではございますが。

今は、「腕枕の中でいつの間にか寝てるアイツ」なんて
彼氏的な体験を満喫しているので、それはそれで良しです

ということで、年末年始。
未だ妊娠前の体重に戻らないことは気にせず
おいしい食事とおいしいお酒を堪能したいと思います
スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。