スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての救急病院

ということで、40度の熱でグッタリ
息子を連れて休日救急に行くことにしました。

必要なものをバックに詰めて、
タクシーを拾うべく家の前の幹線道路へ

でもって、搬送先を確定させるべく
母子手帳の急病の欄をチェック

最初に問い合わせたのは
大阪市救急情報サービス
……が、通話中でつながらずサービス悪いだろぅ

その次が、一番近くにある
今里休日急病診療所
……が、時間外のためつながらず土曜は平日扱いですか

で結局、西区にある
「中央急病診療所」に問い合わせることに

すると
「幼児の熱はなかなか下がりづらいのと、
 すでに病院で薬を貰っているのであれば、
 受診だけして帰ることになるかも」
と、ひとこと断りを入れたうえで
「それでも心配なら来て下さい」とのこと。

その時点ですでに、
(拾うとこまでだったはずの旦那も一緒に)タクシーに乗ってたので
もちろん伺わせて頂きましたよ

診療所に着いたのは17時。家からは30分の距離でした。
1階の受付で問診票を記入し、2階の小児科へ。

待合室には4組ほどの家族がいて、
15分ほどしてから診察室に呼ばれました。

先生に事情を説明、診察した結果。
「まだ突発性発疹出てないなら、それかも。
 飲まず食わずが続いたなら、一応、点滴と血液検査をしときましょう。
 でも、風邪かもしれないので帰ったら病院で貰った薬飲んで下さいね
とのお返事。

「おぉこれが新米Mumをハラハラさせると噂の」と
なんだか納得し、もちろん血液検査もスルーしたので
2時間の点滴を受けて無事帰宅

で、一晩たったら熱も下がり、
赤い斑点が出てきましたとさアチャー

それにしても、私が仕事を始める前に、
きちんと急病対応の練習をさせてくれるあたり。
やはり空気の読める良い子だと思うのです

SBSH00331.jpg
でもって本日、無事登園してきました
スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。