スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる~

今日、実家から送られてきた荷物の中に
とても気になるものを発見しました
それはクッション材として入れられていた
新聞紙に載っていた写真なんですが…

それがコレ↓
Image087_convert_20080624233428.jpg


何っ この緑のヤツ
いくら地方紙だからって、こんなにでかいスペース(1/3P)
いやぁ、北海道 平和
そして、多分何の考えもなく
こんな紙面を送ってきたお母さん…ナーイス

ってなことで調べてみたら、
どうやらスプライトのキャラクターのようで
現在、皆さんに刺激を与えるべく日本縦断中とのこと。
HPを見ると、なかなかにユルいです
深夜枠の匂いがします。(全然飲めてねぇっ ww)

現在、長野あたり。
大阪に来たら是非ともお会いしたい
息子と一緒にプシューっとやって頂きたいもんです。
すでに一緒に行ってくれる人も ひとり確保しました w
もし出会えたら、もちろんレポートしますよ~


スポンサーサイト

お宮参りに行ってきました

前回ちらりと書きましたが、
6月15日(日)にお宮参りに行ってきました
子供のすこやかな成長を願って
その土地の氏神さんにご挨拶に行くイベントです

通常は生まれて30日くらいで行くそうなのですが、
北海道の氏神さんに挨拶しても仕方がないだろうということで、
生後50日目にしてようやく行ってきました。

場所は大阪天満宮です。
近所の神社も探したんですが、あまりパッとせず。
結局タクシーで行くなら有名どころにしてしまおうと。
(菅原道真は学業の神さんでしたっけ。優秀な子になりますように

当日は、旦那の両親と一緒に家族写真なんかも撮ってみました
お願いしたのは隣接する内田写真館。
近かったのと、お宮参り用の衣装を貸してくれるのが決め手でした。

で、撮影の内容は、2ポーズ×アルバム2冊で42000円。
ついでに私の実家用に焼き増し(台紙)が5000円。
おまけで私と旦那、息子の3ショットも1枚つけてくれました。
やっぱり写真館で撮影となると結構するんですね…

撮影時には、決め位置に各自立たされポージングです。
我々の首、肩、足の角度、笑顔などへの細かい指示と、
カメアシさんの息子への必死のタンバリンにより
絵に描いたような家族写真にw

で、その後は衣装を借りたままお参りです。
(写真館では荷物も預かってくれました。ありがたい)
天満宮でのお宮参りは予約なし。
当日受付でお願いして、その場でお布施(1万円)というシステムでした。
(現金で渡しちゃったけど、祝儀袋とかに入れとくべきだったのかしら……?)

境内に行くると似たような家族連れが来ていて、
中にはルパンみたいな真っ赤なスーツをきたお父さんも。
どこぞのマジシャンかなんかですかね

その後、10分ほど待って順番が回ってくると、
本殿にて宮司さんに家族の名前と住所を読み上げてもらい、
巫女さんの舞いと太鼓でお祓いをしてもらい、
食初め用の器(漆塗り)一式を頂き、お宮参りが終了。

儀式の間中、息子は眠りっぱなし
いやぁ、大物になりそうですな。

帰ってきました

先週の日曜日、北海道から大阪に帰ってきました。
そして本日、お宮参り。
いやぁ、早かった一週間。疲れました…

で、本日は北海道からの道中をご報告です。
交通手段としては、飛行機2時間、高速バス1時間、タクシー20分の旅。
補助要員としてお母さんが1泊2日でついてきてくれました。
(これが本当に助かった

一番心配だったのはやっぱり飛行機利用したのはJALさんです。
耳抜き対策のおしゃぶり、おむつの替え、ミルクセットを持ち出発。
座席はおむつ替えがしやすいようにトイレの近い後部を選びました。
国際線ではベッドが借りられたりするみたいですが、
国内線なので一般の人と同じ条件の座席に座ります。
だた、乳児なので優先的には乗せて頂きました
(2歳までは先に乗れます。あと妊娠中も。)

座席に着くと、CAさんより毛布とぬいぐるみ、
乗車中のガイドブックを渡されました。
ぬいぐるみはお持ち帰りOK。
ガイドブックも乗車中の遊び方などが書かれていたので
なかなか役に立つアイテムです
ミルク用の水筒も持参したんですが、
頼めばお湯を持ってきてくれるということで
飛行機の旅、以外と楽チンのようです

乗車中の息子は私の膝の上にゴロリ。
私の腕がベルト代わりという緊張感のあるフライトを体験。
でも、当初の心配をよそに2時間爆睡空気の読める子です
(耳抜き出来ない子は、やっぱ泣くみたいですね。
 でも泣く事で耳抜きになるそうで人間の体はよう出来とりますな


で、無事関空に着いたところでミルク&おむつタイム。
空港のトイレにはきちんと授乳室があるので、のびのび出来ました。
その後、高速バスに乗って上本町まで1時間。
ホッとしたのもつかの間、乗車後すぐに脱糞KY
もちろんトイレはついてないので替えられません。
徐々に立ちこめていく臭いにハラハラしながら
おむつはNOチェンジで堪えて頂きました。

上本町に着いて一休みしたら、そこからタクシーで我が家へ
玄関を開けると、なんだか家の中が残念な感じに……
(まぁ、男のひとり暮らしってそんなもんですよね
それから掃除&息子の生活準備を済ませて落ち着いたのが22時。
実家を出たのは13時30分。……長い一日でした

Image0781-1.jpg
JALで頂いたゾウさん。エキセントリックな色使いがキュート☆

世の中すっかり

変わるもんですね。親になると。
色んな物事が今やすっかり親目線です。
同じことでも昔とはちょっと感じ方が違って
新たな感動があったりします

例えば、
実家があまりにも暇だったんで手を出した
ドラゴンボール全42巻。
昔はバトルがメインと思ってましたが
今は悟空の無邪気っぷりに胸キュン
ウチの子には全力で金斗雲を呼んでほしいもんです

地元で偶然やってた「みんなのドラえもん展」。
金持ちであることを全力で自慢する
スネ夫の素直さが可愛らしいです
何なら微妙な立ち位置を分かってるところもいじらしい

仕舞いにゃ 「A.I.」のオスメント坊やにさえホロリです。
『お母さん、僕を捨てないでっ!!』
いやぁ、名子役でしたねっあの頃は。 ちなみに最近はこう

そして、何といっても
息子を寝かしつけたときに偶然流れた
奥田民生の「息子」

これ名盤

トリビュートアルバムの発売で
ここ最近、マイブームが再燃していましたが
やっぱり歌詞がスーゲー コレね
最近、巷で流れている感謝系ソングより
よっぽど愛に溢れてますね~沁みるわぁ

十数年経ってようやく民生氏に追いつきました。
そして彼のようにドンドン老け込んでいくんですね…
子供の存在ってスーゲー

20080604101338_convert_20080604101515.jpg
ほうら 君の手はこの地球の宝物さ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。