スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲロゲーロ

7b2c5fcd4af2dc64059061ed482762bc.jpg
好児は今、世田谷区議会議員


一昨日の深夜、寝ていた息子が突然リバース
その後、小1時間にわたりちょっとづつ
夕飯から胃液まで吐き出すという惨事を繰り広げました。

高熱にはわりと免疫が出来てきた私ですが、
よく考えりゃここまでの嘔吐は初めてかも。
で、ちょっと焦りました

しかも、吐き出してから30分後には下からも。
「食あたり???アレルギー???」とも思いましたが、
発疹、けいれん、もうろう状態は見られず、
私と同じもの&今まで食べたものしか口にしてないので、
「緊急事態ではなさそう」と判断しました

とはいえ、さすがに結構吐いたうえに
水を口に入れればリバース
脱水症状の心配があったので
救急電話相談→救急病院に行くことに
(もうすっかりお馴染みの展開だわ)

今の症状なら1晩で脱水症状になることはなさそうってことで
胃腸薬と吐き気止めの座薬を頂いて帰宅
翌朝、近所の小児科に行くことになりました

冬になるとノロウィルスやらロタウイルスやらが蔓延するらしく、
とりあえず、その検査をすることになったのですが、
大抵は下からのモノを持参するらしく……

1歳7ヶ月、初めてのカンチョーw

さすがに本人も嫌がって泣いてました。
しかも速攻で効いてきたらしく、
本人も「何コレ~嫌ぁぁ~怖ぃぃぃ
ってな感じでウロウロしながらビビビビビーってなってましたアハハハッ

その後、スッカラカンになったところで
今度は吐き気止めの座薬投入散々w
夕方にはおかゆを食べられるまで回復し、今日は元気に登園しております
(他の子にもそんな症状があったらしく、見事に流行病を持ち帰って来るもんですな)

ということで、ほぼ初めての嘔吐。
溢れ帰る洗濯物とか立ち込める異臭とかも大変だけど、
「吐くから食べちゃダメ」ってのが
理解できない食いしん坊の相手が一番大変でした
(息子が寝るまで私も食べられなかったし)
スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

ひとり寝できるもん

ボージョレやらボジョレーやらが
最高の出来というこの秋(もう冬?)
遂に私の軟禁酒も解禁にッ
(軟w でも生中1杯までってことで我慢してたの)

そうです。
今週をもちまして、息子が無事卒乳を致しました~
(いやいや、1歳半を過ぎてまだ乳飲んどったんかいってな話ではありますが

そもそも、私自身「いつか飽きるだろう」と
のんきに構えていたものですから、
そんなに気にしていなかったのですが、
先月、保育園の個人懇談会にて
先生に「もうそろそろ卒業させたら?」という
プレッシャーをじんわ~りと重く与えられたもので、
「えぇ……とぉ。じゃあボチボチ……
ってな感じで初めてみたのでした。

もちろん、卒乳、断乳での苦労話は
イロイロ仕入れていましたので(顔を書けやら、からしを塗れやら)
「あぁ、面倒くさいッこっちが本音ですな
と思っていたのですが、意外にも

息子、3日目で諦めるという結果にw

もちろん、1日目は「ぱぁいぱぁぁあ"い"ぃぃ~」と
1時間ほど泣きじゃくっていたので、私が根負け。
「これで『ぱいぱい』はおしまいね」と言って乳をあげることに

でもって2日目。
もちろん、泣きながら襟ぐりを引っ張られるも、
「昨日でおしまいって言ったやろ」と言いながら
絵本やら歌やらでごまかしていると、
『乳を飲む→乳を掴む』という折衷案で妥協

3日目、まだ泣きながらも
『乳を飲む』は無理ということは理解したらしく、
最初から『乳を掴む』で就寝

でもって、それから数日で『乳を掴む』も卒業し、
今ではゴロゴロしながらピロートークでご就寝

という感じで、
相変わらず物わかりの良い息子さんです
(保育園でお昼寝出来てんだから、そら出来るやろって意見もあるとか無いとか)

でも、同じ保育園のお母さんは
「私も苦しいけど、○○ちゃんも苦しんでるんだから頑張ります~
なんてテンションの高い展開になっていたそうで。
「楽勝っした」なんて自慢してやろうかと思ったけど
そんな勇気もなく。というか、そもそもそんなに打ち解けてないし(←まだ?w)

まぁ、若干ね。
「顔を書くなら何を書こうかしら??」
なんてワクワクをスルーさせられたことや、
「ほぉら、おぱいだぞー」って見せたときの
「キャーーー」って反応が見られなくなったのは
まことに残念ではございますが。

今は、「腕枕の中でいつの間にか寝てるアイツ」なんて
彼氏的な体験を満喫しているので、それはそれで良しです

ということで、年末年始。
未だ妊娠前の体重に戻らないことは気にせず
おいしい食事とおいしいお酒を堪能したいと思います

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

入院してもーた☆

前の記事の最後で「風邪ひいちゃった☆」なんて書いてたら、
そのままズルズル熱が続いて、まさかの入院をしてしまいました
で、こないだの土曜日に無事、退院してきました。

何が、まさかだったのかというと、
熱は上がったり下がったりが続いていたものの、
本人はいたって元気なご様子で普段とあまり変わらず。

病院も、休日外来やら実家やらで3件まわったあげく、
「なかなか治らんね~」と思っていたら、
最終的には4件目の血液検査で即入院を仰せ付かった訳です

そもそもの発熱が始まったのは10月29日。
(でも、よく考えたらその前から咳&鼻水は出てたわね
保育園から連絡が来て、会社を早退
家の近所の病院はお休みだったので2番目に近い病院へGO

とりあえずは、風邪か???ってことで
抗生物質と咳止めシロップと解熱シロップを頂く
一応、インフルエンザの検査も受けて結果は陰性。

咳、鼻水は何となく軽くなり、熱も37度台をウロウロ。
今ある薬で何とかなるかと土日に突入したら、薬の切れた日曜に38度越え
大事を取って休日救急へ (タクシーで片道2500円也)

ここでもインフルの検査を受けて陰性。
解熱用の座薬を頂いて帰ることに
翌日、かかりつけ医に行くように言われたので、
前回と同じ病院へ同じ薬を貰って帰宅

その後、何となく回復したので実家に脱
おばあちゃんに咳を気にされ病院へ抗生物質と咳止めシロップを頂く。

が、翌日、発熱。
もう1回受診するか悩んだものの、待機人数25名に撃沈
受診をあきらめ、解熱剤の処方箋だけ貰って帰宅

翌日、回復。その翌日、大阪に帰る

翌日、保育園に行けるかと思ったらギリギリで37.8度(37.5度を越えたら通園不可)
「もうそろそろウンザリ」と思いつつ1番近い病院へ

で、血液検査の結果
「どこかにバイ菌が入って炎症が起きてる」「もう飲み薬じゃ効かない」
「何で今まで血液検査してないの???」「きちんと薬飲んでたの???」
「小さい子は元気に見えても心配しなきゃ、グッタリしたらすぐ死んじゃうよ???」
などなど、軽くお叱りを受け、不愉快な気分のまま大病院へ搬送(今度は1200円)

4日ほど点滴を受け、ミルミル回復しましたとさ

結局、発熱の明確な理由は分からず。
貧血もあったらしく、そのせいで抵抗力が弱っていたのか、
最初の風邪で抵抗力が弱まったのか、
どっかのタイミングでどこかに細菌が入ってしまったようです

ということで、もの言えぬ息子の健康を守るための今回の教訓は
「困ったときは血液検査」「最初の病院にはもう行かねー」でした

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

前歯がねぇ

成長記録で書いてた「ちょっとした心配」なんですが。
下の前歯が1本、まだ揃ってなかったんです。

SBSH00681_20091024010317.jpg

ね?

普通は前歯が4本はえてから奥歯って順番なんだそうですが、
だいぶ奥歯も揃ってきたところで、未だ姿を見せず

ちょっと気になってきたところに
先天性欠如(生まれつき歯が1~2本無い)
なんて話を聞いたもんだからねぇ。わりと心配してたんス

でも、結局2回ブログ更新する間に
何やら白っぽいものが見えてきましたとさ
ホント、私の心配は8割報われずです(まぁ、報われたら困るんですけどね)

ちなみに、歯が揃ったところで
次の悩みは「歯並び」と「虫歯」。

私、お口環境はよろしくないので、
その辺は是非、旦那さん似になって頂きたいものです
でもって、お母さんはお口年齢に負けないようにするわねーー!
最近、真矢さんから目が離せませんね

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

初めての救急病院

ということで、40度の熱でグッタリ
息子を連れて休日救急に行くことにしました。

必要なものをバックに詰めて、
タクシーを拾うべく家の前の幹線道路へ

でもって、搬送先を確定させるべく
母子手帳の急病の欄をチェック

最初に問い合わせたのは
大阪市救急情報サービス
……が、通話中でつながらずサービス悪いだろぅ

その次が、一番近くにある
今里休日急病診療所
……が、時間外のためつながらず土曜は平日扱いですか

で結局、西区にある
「中央急病診療所」に問い合わせることに

すると
「幼児の熱はなかなか下がりづらいのと、
 すでに病院で薬を貰っているのであれば、
 受診だけして帰ることになるかも」
と、ひとこと断りを入れたうえで
「それでも心配なら来て下さい」とのこと。

その時点ですでに、
(拾うとこまでだったはずの旦那も一緒に)タクシーに乗ってたので
もちろん伺わせて頂きましたよ

診療所に着いたのは17時。家からは30分の距離でした。
1階の受付で問診票を記入し、2階の小児科へ。

待合室には4組ほどの家族がいて、
15分ほどしてから診察室に呼ばれました。

先生に事情を説明、診察した結果。
「まだ突発性発疹出てないなら、それかも。
 飲まず食わずが続いたなら、一応、点滴と血液検査をしときましょう。
 でも、風邪かもしれないので帰ったら病院で貰った薬飲んで下さいね
とのお返事。

「おぉこれが新米Mumをハラハラさせると噂の」と
なんだか納得し、もちろん血液検査もスルーしたので
2時間の点滴を受けて無事帰宅

で、一晩たったら熱も下がり、
赤い斑点が出てきましたとさアチャー

それにしても、私が仕事を始める前に、
きちんと急病対応の練習をさせてくれるあたり。
やはり空気の読める良い子だと思うのです

SBSH00331.jpg
でもって本日、無事登園してきました

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。