スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のおでかけ②と③ 夏フェス?と海遊館

秋っぽくなってきましたが、
たまっているので夏のことをば

前から行きたい行きたいと言っていた
コヤブソニックには結局行けず

ご縁があって万博記念公園で開催された
音楽イベントに行ってきました

夏も暑いさかりだったので
滞在時間はなるべく少なめに
ってことで昼過ぎに出発

芝生広場だったので
木陰でのんびりと聞いておりました
(ほぼ世間話してたきもしますが……

場所がらなのか
若い家族(チビッ子連れ)が結構多くて
みんな遊び道具とか持ち込みながら
好きに楽しんでいる感じでした

息子さんも音楽を聞くというよりは
「お外で遊ぶ」という意識だったようです
でも、みんなが手をあげてユラユラしてるのを見たら
なんとなくダンスしてましたよ~

結果、やっぱり暑かったのと
(前日に買った冷えピタも忘れるしね)
息子的な集中力が持たないということが判明

でも、もう少し涼しくなったら
遊び道具持参で行くのはアリかなと思います




続きまして海遊館
ほんとはコヤソニに行こうと思ってたのに
気づいたら昼過ぎ&体力的にしんどいわ
ってことで、初めての海遊館

夏休みも終盤ということで
暑い中、20分待ちをくらい
家を出たことを後悔しつつも
息子と二人でゲートイン

隙間に息子を入れ入れしながら
サクサク見ていきました

大きな水槽にいるたくさんのお魚は
初体験ってこともあって
なかなかの食いつき具合でした

一番気に入ったのはアシカらしく
魚雷みたいにススススーっとやって来ては
バッシャーンと回転ジャンプする姿に
興奮しておりましたよ
(あとは外の噴水帰り際にびしょびしょ~

でも、昼過ぎに行ってしまったうえに
薄暗い水族館の雰囲気にやられて(?)
中盤くらいで夢の中へ

素敵なお昼寝スポットでもあったわけですね

とはいえ、
「魚をたくさん見た」
という意識は残っていたらしく、

「おとーさんとー、おかーさんとー、
おじーちゃんとー、おばーちゃんとー……
お魚見たねん
とよくいっております
(一緒にみたのはお母さんだけだよ

今のとこ
クジラ→お魚 イルカ→お魚
くらいの認識ですが
もう少し勉強してから行ったら
もっと楽しめるのではないでしょうか
スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

2010夏のお出かけ①兵庫県立美術館

こう暑いと息子と一緒に公園って気にもなれず
家に引きこもりがちな休日……

になると思っていたのに、
何だか毎週どこかに出かけてしまった
今年の夏です

まずは兵庫県立美術館
「水木しげるの妖怪図鑑」を見てきました

最近の息子さんは
「おーばーけーだーぞー」と言っては
キャッキャしていたので
じゃあ、本物のお化けでもと思って出発

美術館の最寄り駅は阪神「岩屋」なのですが
駅から微妙に歩くので
三宮から市バスで行ってみました
(でも、結局バス停でそこそこ待たされたのでどっちもどっち)

でもって美術館に到着
昼過ぎに到着したのでとりあえずメシをば
と思ってフラッと入った併設のレストランで
お子さま限定メニューを発見!
SBSH0066.jpg
目玉おやじバーガーw
白パンにケチャップ&オリーブでウマシ

でもこれでたしか900円のうえに
ランチ1200円とかだったので
あとはジュースを頼んで二人で分け分け

それからようやく展示室へ
安藤忠雄さん、階段多いのは子連れには辛いです……

展示内容は
色んな妖怪の原画&銅像のある1部、
「ゲゲゲの鬼太郎」に関する資料の2部、
水木しげる以外の「妖怪」に関する資料の3部、
そして、原寸大(?)のリアル模型がある4部

朝ドラ効果&夏休みということで
結構な人でしたが
空いてる隙間を縫いつつ
サクサク見てきました

1部の原画では
「ほら、百目」と私が言うと
「ひゃーくーめ」と息子がレスポンス

リアルではあるものの
愛嬌もある妖怪たちを楽しんでいました

ところが4部
これまでの「展示」な空間とは変わって
若干の暗転、オドロオドロしい効果音の中、
巨大な妖怪の姿が現れると……


おーばーけーこーわーいぃぃぃぃぃぃーーーっ


と、パニックw

全力で逃走しようとするのを止められ、
ぎゅぅぅぅぅぅーーーーーっ
必死に掴まる息子を抱っこしながら
なんとか退場することができました

てな感じでしたが兵庫県立美術館、
外には広い公園や見晴らしも良いので
2歳児くらいならそこそこ楽しめるようです
SBSH0067_20100829234216.jpg
記念撮影用の一反もめん(リアル版)には最後まで乗ってくれませんでした


そして、あんだけ怖がってたら
もうお化けとかムリかしらスマン
思っていたのですが、
家に帰るなり「鬼太郎花札」↓を
楽しんでおりましてモウマンタイ

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪花あそびゲゲゲの鬼太郎 妖怪花あそび
(2003/07/10)

商品詳細を見る

でも、どうやら暗闇に対する
若干のトラウマはできてしまったらしく
最近、夜中に目を覚ますと
寝室からタタタタタタタターっと
リビングにやってきます

お母さんとしては
その近づいて来る足音のほうが
よっぽど怖いですよ

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

電車がお好き

保育園ではすっかり「電車好き(あと食いしん坊)」と言われている息子さん。
先日、京都に遊びに行く機会があったので、
ついでに梅小路蒸気機関車館に連れて行ってみました。

ここは、引退した蒸気機関車を展示している施設で、
入館料は大人400円(安い)、息子はもちろん無料。

もちろん、動かない機関車を見ても仕方が無いですし、
Nゲージやらプラレールやらに夢中になる気もありませんので、
目的はプラス200円で乗れるSLスチーム号です



当日は、寒いながらもお天気に恵まれ、
久々に親子3人で青空の下お出かけとなりました

京都駅まではベビーカーに乗せてJRで移動。
梅小路へはバスでの移動です

ところが、これが行き当たりばったりだったので
15分くらいバス停(もちろん屋外)で待ちぼうけ
これが原因で風邪をひいたって噂も……

そんなこんなで、何とか梅小路到着。
シーズンの京都だからなのか、鉄道ブームが続いているのか、
そこそこの混み具合で、似たような家族連れや、
本物の人たちがたくさんいました

でもって、早速SLに乗りこんだ訳ですが……

あぁ……
乗ってたらよく分かんないよね~ってな感じの反応で、
「お母さんがっかりだよ」なんて思ったりもしましたが、
(っつーか、そもそも電車と機関車の違いも分かってないだろうしね)
それでもズラズラーっと並んだ蒸気機関車はなかなかに圧巻でしたよ。

息子も、その光景にというよりは、広々とした空間にか???
テンションが上がったのか、
線路をまたぐたびにキャッキャ言いながら
私の手を引いておりまして結果としては楽しめました。

SBSH0009.jpg
ロケーションとしても素敵な場所でしたねぇ

でも、やっぱ電車を見つけたときのが面白いんス

電車が好きゃぁぁぁーーー!!!!


テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

USJに行ってきました

貯まっているので、またもやシルバーウィークネタなのですが……
「USJ」こと「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に行ってきました。

ほとんどのライド系アトラクションは身長制限があるので
1歳の息子さん(77cm)には、ちと早いか???
とも思いましたが、ショーとかは大丈夫ですし、
着ぐるみたちを初めて見た反応も見てみたかったので、
「ま、いっか」ってことで行ってみました yo

ところが、これが超混みまくり!
前はスパイダーマンでさえ20分待ちくらいで乗れたのに、
まさかの3時間越え!!
恐るべしシルバーウィークです。

唯一乗れるメリーゴーランドですら40分待ち
だらだらと世間話でもしながら順番を待って
オーバーサーティの女子4人組で
ウサギやら猫やらに乗り込みました

息子さんも「楽しげな乗り物~」ってな感じで
ロンパンダに乗ってウキウキ☆スタンバイ。
SBSH00690.jpg
お友達の顔を隠すべくファンシーに加工した……が、分かるかぁ~w

でも、さすがに高位置でのアップダウンは怖かったらしく、
開始そうそうフリーズw
3回目くらいで助けを求めてらっしゃいました。

初めてのメリーゴーランド

動画で分かるかしら???

近くに乗ってた女の子も無理だったみたいで
こちらも母に抱っこされ回転終了~

動かない馬とかキリンとかもいたので、
そっちに乗せれば良かったのかもね。
でも、それじゃあ意味ないものね。
ってことで、春くらいにリベンジかしら

その後はスヌーピー饅を喰らい、パレード鑑賞。
こちらも、通りに集まった人垣を間のあたりにして
ワクワク☆スタンバイ&オン☆ステージ

パレード直前@USJ

でもって、パレードが始まったら
またしてもフリーズw

パレードスタート@USJ

とは言っても、今度は「怖い~」ではなく
「何???コレ???」な感じ。
大音量と大きなモコモコしたヤツは、そりゃ不思議だろう
ただ、なぜアゴがしゃくれる???

その後は、東方神起のモノマネエルモのショーを見て一休み。
アトラクションやショップは激混みなのに食事処は空いてました
息子もタイミングよく寝てくれたので、ちょっとまったり

そして、さすがにNOアトラクションでは帰れないってことで
一番不人気であろうw「バックドラフト」へ
それでも小1時間待ち次は絶対平日に来てやる

消防士の映画がモチーフなので、
最初は消防車をキラキラした瞳で見ていた息子さんですが、
その後、真っ暗、爆発、炎上、噴水を立て続けに見せられたため、
抱っこしてた私の腕をギューーーー&悲鳴
若干のトラウマを作ってしまったかもしれません炎は本能で怖いよね~

といった感じで、初めてのUSJ。
息子さんはお楽しみ頂けたのでしょうか??

ただ、私が同じくらいの子を持つ親に相談されたら
気持ちは十二分に分かるが
焦らず待てって言います

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

甲子園に行ってきました

「1週間に1更新」を目標に頑張ってきましたが
先週のシルバーウィーク&この土日、結構出歩いたので
久しぶりの更新になってしまいました

まずは、阪神好きの旦那さんに連れられて
9/19 甲子園、9/26 ナゴヤドームの観戦ツアー

やはり野球狂のお父さんとしては
「息子と観戦」はそこそこ夢のようで

1歳も過ぎ、お食事もお出かけも
そこそこ出来るようになったところで、
サクサクっとチケット準備してました

もちろんナイターはまだ無理なのでどちらもデーゲーム。
甲子園はお天気に恵まれ、良い観戦日よりとなりました

新しくなった甲子園は私も初めてだったのですが、
何と行ってもトイレがきれい前は汚かったからね~
でもってきちんとオムツ替えベットもついてました

ただ、残念なのはベビーカー置き場が無いこと。
座席には持っていけないということで廊下に放置
阪神甲子園駅からは近いので、次回は抱っこでも良いかも

座席も以前に比べれば広くなりましたが、
以前が狭すぎたって話なので、結果窮屈に変わり無しw

さすがに最初は人の多さと音の大きさに
ポカン顔で、しばらくフリーズな感じでしたが、
とはいえ、動きたい盛りの1歳児。

3回あたりで徐々に慣れてきたのか、
音に合わせてメガホンを叩いたり、
気がつけば前のお父さんの背中にキーック
!!!(やめて!阪神ファンは怖いんだから!!)
なんてことも(もちろんメガホンでポカリも出ました)

ちなみに京阪神のチビッコが大好きな
トラッキーにはまさかの無反応(遠かったか……
はためく横断幕のほうが気になったようです。

でもって結果は阪神の負け。
帰りにグッズでも~と思ってたのに
一気に帰る人の波に押され、そのまま駅に
有名神社の初詣かってくらいの人の混みようで、
暑いは進まないはで息子もグズりだす始末

甲子園では、ここが一番キツかったかも~

SBSH0067a.jpg
ゲシシシシ。旗デカッw

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。