スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画伯

2歳1ヶ月の成長記録を放ってる間に
もうすぐ2ヶ月目に突入の息子さん
なかなか獲れない耳の中のアイツとともに
スクスクと成長しておりますよ
(来週はついに耳鼻科に連れて行こうかと思っています

本日は世の中「父の日」ですが、
そういや先月の「母の日」に
息子からプレゼントを貰っていたので
この機会にご紹介させて頂きます

それがコチラ
SBSH0048.jpg

何を書いてくれたのでしょうか?
よく見ると顔に見えてきて怖いーー!!
でもリビングに飾っております

保育園に行っていると
きちんとこの手のイベントをしてくれるので
ものぐさ母さんとしては嬉しいですね

と思ってたら、「父の日」のプレゼントが無かったw

たぶん、金曜日は熱出して早退したから
作れなかったのでしょう……たぶん
(明日、先生に聞いてみるけど、なかったら旦那さん泣くと思う

ちなみに画伯の作品は他にもありまして
わが家(賃貸)の壁にもホラッ

Image08.jpg

ね。でもコレ、旦那さんが見つけたんですけど
「母」の字になってるのッギャー
息子のありあまる愛情が成した技ですね~

歌に続いて絵の才能まで
将来有望ですね~
でも、そんな有名人でパっと思い出したの
野爆のくーちゃんだったワ私は好きだけどネッ

SBSH004.jpg
これ最近のお気に入りらしんだけど……目ぇ、恐!
スポンサーサイト

テーマ : 男の育児 - ジャンル : 育児

最近の夕暮れ時



泣いております。

外に行きたいとダダをこねておりますムーン

こんな感じで
最近は何だか保育園からの帰りに
ほぼ泣いております

その理由は……

・お迎えに来たと思ったら荷物を先に取りにいかれた
・保育園バックを持たせてもらえなかった
・カギを持たせてもらえなかった
・自分が行きたい方向と違った
・自転車の後ろのガシャンっ(車輪止め?)てのをやりたかった
・カギを開けたかった
・エレベータのボタンを押したかった
・お菓子の袋を開けたかった
・バナナが二つに割れた

とまぁ、何がきっかけになるか分からないもので
日々、経験値を積んでいる訳でございます。

ちなみに、動画のときは
なんとか「おーそーとー」ってのは
落ち着かせたものの、その後すぐに
「ごーはーんーたーべーゆーのぉぉぉぉ
が始まったとさもぉお母さん大変ッ

でも、おかげ様で
いくつかあるウソ泣きは分かるようになりまして
互いに牽制しつつ緊張感のあるイブニングでございます

そして、そんな親子のテーマソングがコチラ↓

ママのたからもの~しょうちゃん~

2月くらいに「おかあさんといっしょ」でやってた
いやいや期の子供についての歌なのですが。

注目すべきは“しょうちゃん”の部分
なんと!日替わりで“○○ちゃん”の呼び方が変わっているのですよぉぉぉッ

最初は「何だ!?トラブルか!?」と思ったのですが、
検索したら意図的に変わってたみたいで……

確認しただけでも10種以上!
怖い!色んな意味で怖い!!!
どうしたんだ国営放送!!

そして何事もなかったように今月の歌は普通
已然、謎は深まりつつ、息子は今月の歌も大好き

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

お母さんなのかママなのか

子供が生まれたときに
ちょっとした物議をかもすこの問題

ウチの場合は男の子ですし、
どーせ大きくなったら「ママ」なんて
言わなくなるだろーしってことで
「お母さん」でやってくことにしてまして

1歳半くらいになってようやく
「ぁしゃん」と言えるようになり(でもまだ「か」が言えない
ただ今、この「ぁしゃん」に「萌え~」となっとる訳で、
結果的には良い判断だったと思っていたのですが。

最近、何だか突然「ママー」とね。
言うようにもなっております。

最初は「まんま→ゴハン」のことかと思ってたけど
どうやら保育園で「しょうちゃん、ママ来たよー」とか
「○○ちゃんのママ」とかいう単語を聞いてるうちに
「お母さん=ママ」が繋がったようです
(でも迎えに行くと「ママ」でも「ぁしゃん」でもなく持ってたオモチャの名詞を全力で叫ぶあたり…… w)

ま、どっちでもいいんですけどね

結局、親が考えながらしてたことだって
本人にしたらどーでもいいことだったりなんて
これから鬼のようにやってくるんですものああ報われない……

でも、ちょっとずつではありますが、
「自分のルール」を決めるようになってきましたね。

読んでもらう絵本の順番、
おもちゃを並べる順番、片付ける場所。
私がうっかりルールを破ると怒ります
(それはそれで私にとってどーでも良かったりw)

なもんで「あら、結構几帳面なのね」と思ってたら
お歌の順番はかなりシャッフルだったり
(おハナの長いぞうさんが迷子の迷子でゲロゲロゲロ……)

一体、そのルールでどんな子になるのやらです

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

NOと言える……

今の時代、自分の意見の1つも言えないと
1人前と認められなかったりしますが、
最近、息子の自己主張が激しすぎて少し困り気味

いわゆる「嫌々」の時期に突入したようで
毎日「ゃ~の!→嫌なの」を連呼しております

いずれ誰にでも来る時期のようですし、
そのうち無くなるし、と気楽に構えていたのですが、
これが、大人の「嫌」と次元が違うので
なかなかにやっかいということが判明甘く見てたぜぃ

例えば……

1つのお皿におやつを乗せて2人で食べようとしたところ
全部食べられるもんだと思って私が食べたとたんにパンチ&大泣き

夜、ふとんに入ったものの眠れなくて
「ねぇぇんんんねぇぇぇ」とローリング

バナナの皮が思い通りに剥けなくて
「ぉっかぁぁいぃぃ→もう1回」と皮の修復を要請

これまで普通にしていたことでも何故か気に食わなかったり
どこに地雷が隠れているのか分かりません

しかも大泣きすると、なかなか正気に戻ってくれない
本人は一生懸命なにやら主張してるんですけど……なかなか伝わらんね

なもんで、正解が分からないときは、
「とりあえず抱きしめる」「しばらく遠くで見守る」「テレビを見せる」
などしながら頑張っております。

でもこれ、保育園に行ってるからだいぶ助かってるけど
四六時中家で…と考えるとゾッとしますな
DSCN2019.jpg
このときはご機嫌

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

利かん坊が現れた

きかん‐ぼう【利かん坊・聞かん坊】〘名•形動〙
《「きかぬぼう」の音変化》言うことをなかなか聞かない、勝ち気でわんぱくな子。
また、そのような性質であるさま。きかんぼ。「―な(の)くせに泣き虫だ」


私、子供に限っていえば
勝ち気でわんぱくな子は嫌いではないです
でも言うことを聞かない子は嫌いですw

最近、息子のアビリティ
「ダダをこねる」「うそ泣き」がみるみるパワーアップ
「利かん坊」に進化したようで、若干手を焼き始めました

例えば……

歩くときに危険だから手をつなごうとすると、
手を振りほどこうとして座り込み

ご飯の支度をしていたら
台所から連れ出そうと泣きながら足を押され

嫌いなものを食べさせようとすると、
スプーンやフォークを振り回し

イタズラしてるものを取り上げようものなら
ビターンとその場に倒れ込むという

以前はスーパーなどで見かけて「なんと迷惑なッ」と
思っていた光景を目の当たりにしております

一応、「コラ」としかるものの、
声だけではあまり効果が無くなってきたので、
最近は手をグッと掴んだり、顔を両手で挟んでみたり

でも、これがまた遊んでもらってると思うのか
「キャキャキャキャーー」とね。
してやったりな顔で高笑いするもんだから
さらに「カチン」ときます。

それでも「本気で怒ってんだぞぉ~オーラ」を出し続けると
ようやくふぇ~となってビターン
(でも数分後には何事もなかったように遊び始めるんだよね~

ま、何が正解かは分かりませんが。
試行錯誤な闘いが始まったようです
[高画質で再生]

甘えん坊

でも、こんな顔されると負け。萌へ~

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。