スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園入所手続き その2

一昨日、前回のフワフワした書類を持って
区役所に行ってきました。

結局、「入所申し込みの理由」答えは
「父は現在常勤、母は7月から仕事に出るため、
 昼間の育児を行えるものがいないため」でした

「保育園の理由」=「近いから」は
一応、「途中入園が可能」を付け足してスルー

で、その時に保育料を決めるための
旦那さんの源泉徴収票を持って行ったのですが、
それを見た係の人に「あれ?奥さん、税金払い過ぎ?」
と言われ、ホクホクしながら税務署へ行ったものの、
「係の人の勘違い」で済まされてしまいました
(これで、高く見積もられてたらどうしてくれるんだ???)

しかも、
「一応、審議してから入園可能か返事をしますので、
 可能であれば改めて源泉徴収票を持って来て下さい」
と言われた2日後にOKを頂きました
(もちろん行くのは面倒なんで郵送にしましたが)

で、昨日。
今度は保育園で入園の説明を受けてきました。

基本的には入園確定なので、
面接ではなく園で必要なものとか、
息子の普段の生活ぶりとか、
これから保育園に通うにあたっての
意思疎通をしてきました

園の教育方針から緊急時の対応まで。
久しぶりに人と2時間話したら疲れました
こんなんで仕事できるのかしらw

ちなみに息子のほうは、
保育士さんに相手をしてもらって
超楽しそうでしたよ全然、すぐに入れるじゃん。

入園は7月1日から。
とはいえ、それなりにやることもアリ。
色んな持ち物に名前を書いたり縫い付けたり
検診に行ったり、必要書類を集めたり

もちろん入園後も、
毎日健康状態を連絡帳に書いたり、
オムツやらタオルやらを入れ替えたりと
大変そう~

私、幼稚園に通ってたので
ほぼ遊んでた思いでしかありませんがw
なるほど保育園は家庭の延長な訳ですな

これから暑い季節もやってきて、
体力的に頑張れるか心配~

そんな気持ちを立ち直らせるべく
帰りには「ドラえもんプレート」を
息子と半分こしてきましたよ
SBSH00291.jpg
子持ちの特権。見た目に楽しい
スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

保育園入所手続き

先日、無事面接も終えまして。
晴れて7月下旬から短期バイト決定です

はい。バイトです。時給1100円也
本当ならガツンっと就職したいとこですが、
息子の保育園生活との両立が
どれくらい大変なのか分からないので、
とりあえず短期バイトから初めてみました

ということで。
早速、前回見学した園に入るべく
手続きを開始しております(結局、他の園見てないしね~)

まずは、区役所で頂いた書類に
必要事項を記入しているのですが……
何だかフワフワしてる部分があって
手つかずのままPCに逃げてきちゃいました
(もちろん履歴書も直前まで放っておくタイプ)

例えば
「希望する保育園」の欄にある『理由』。
スペース的に15文字くらいなんですけどねぇ。
「近いから」だけじゃ……ダメなのかしら??

あと、
「入所申し込みの理由」の欄で
「1.家庭外労働」を選択させたうえでの『理由』(しかも“具体的に”)

「夫婦揃って実家が他府県なので
 ふたりとも仕事に出かけると
 面倒を見てくれる人がいないんです」とか?

「旦那の稼ぎが少なく、
 日々の生活がやっとなので
 仕事に出なければいけなくなりました」とか??

何となく「あぁ、大変だな~」ってことでも
書いときゃいいんでしょうか???

一応「入所の手引き」みたいなのも一緒に貰いましたが、
説明書きが「世帯の実情を具体的に」ということで
あまり参考にならずw(例文とか載せといてくれればいいのに)

多分、ウチの場合は途中入園だし、
希望する保育園も空きがあるってことで
提出前に窓口で記入で問題ないとは思いますが。

4月入園を希望する人たちって
「理由が気に入らないからダメー
って振るい落とされてんのか?って思ったら
そら恐ろしい欄であります

ということで、本日の教訓は
「書類は、その場で詳しく確認しましょう」でした

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

保育園見学レポ

前回、区役所から途中入園可能と言われた4つの保育園。
その中の第一候補を早速見学してきました

何を見るべきかを何となく考えつつ、
一応、メモ帳、筆記用具、カメラを持参し出発

保育園はウチから徒歩で15分。
最寄り駅を通りすぎて5分くらいの住宅地にあります
キリスト教系で教会に隣接した建物でした(ちなみにお向かいは寺 卍)

サモハン似の包容力のありそうな園長さんと
阿佐ヶ谷姉妹似の優しそうな主任が出迎えてくれましたよ

行った時間はお昼ねタイムだったらしく
チビッコがゴロゴロスヤスヤ寝ておりまして
ということで、始終息子を抱っこしながら説明を聞き、
メモやら写真を撮る余裕はナシ作戦かッ!?

預かっているのは0~2歳児の45名。
0歳の定員は9名で、息子は8人目になるみたい。
それに対して保育士さんが3名、と補助1名。
それぞれ担当を決めて面倒を見てくれるそうです

保育時間は9:00~16:00(登園は8:00~)
前後2時間は30分500円/月で延長可ってことで
仕事の就業時間的には問題なし

お昼は完全給食
お弁当を作らなくていいのは嬉しい限り
ただ、その代わり完全布オムツヒィヤァァァー

「子どもには肌触りの良いものを」がモットーらしく
オモチャも木やら布やらが多かったです。
でも、オムツはお金とゴミが大変だからでしょうね


保育料は所得によって違うのですが、
延長料金と諸費用合わせて4万くらいかな~???

園庭は狭かったけど、
近所の公園に遊びに行くらしいので
体も動かせそうだし。

ここでいいんじゃなかろーか。

間違いなくな部分が無ければ
どこもそんなに大差はないのでは???と思うので、
他の候補を見るまでもなく、ここにしたいと思います
(決して面倒くさがってる訳じゃないの)

なんて母の決意も知らず……
SBSH00161.jpg

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

保育園選びスタート

ひょんなことから職にありつけそうになったので
早速、息子の保育園探しを始めました

まず、息子は0歳なので保育園かシッターのどっちか。
お金がないのでもちろん保育園ですね

次に、認可保育園か無認可保育園か。
場所的に認可保育園が多いことと、
やっぱり無認可にはちと抵抗があるので、
認可保育園で探すことに決定

ということで、情報を教えて貰いに区役所へGO
「保育園探してるんス」と言うと、
区内で途中入園可の保育園を教えてくれました。

息子のクラスは0歳児クラス(4月1日の年齢で決まるらしい)
で、入園可能な保育園は 区内25件中、4件(

本当は家から歩いて3分にある
市立の保育園に入れたかったのに
10月の募集の時点で溢れてたらしい。

ってことは、正規の入園手続きしたところで
ココには入れなかったかもってことですなにょほほ~
私、世の中甘く見過ぎですかね???

で、教えてもらった4件ですが。
最近は乳児保育園なるものがあるんですね。
0~2、3歳までの短期預かりみたいな。

その乳児保育園が2件と
通常の5歳まで預かってくれるのが2件
開いていた訳ですが……

5歳のほうは遠いうえに交通の便悪すぎ(そら開いてるわ)

結局、毎日のことと考えると
ウチの場合、生活環境とか教育方針云々より
「家近&駅近」が一番の決め手になりました
私立で若干高くても良いス。金はあるのだ(働けば)

ということで、
家から徒歩15分くらいにある私立の乳児保育園に
あたりを付けることに(というかココ以外は嫌)

……

なんかね。

一応、保育園やら幼稚園の選び方を
ネットで色々勉強してみたものの……

結局、こっちに選ぶ権利なしだはっ

ま、入れそうなだけ良かったとしましょう

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。